POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

本日のアカショウビン  

本日は遠征出発日の予定でしたが、遠征先の天気が合致せず取りやめ!

という事でまたもやアカショウビンポイントへ今日行かなかったの質問ずめ言い訳を鳥撮り仲間に説明して
待っても一項に飛ばず、帰り際頼んでレコーダーで呼んで頂いた一枚を強引にトリ.レタで一枚掲載。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EOS1DXmarkⅡssDU0I0185.jpg

今季 初参戦アカショウビン  

止まり物も兼ねて本日はロクヨンで狙って飛翔物を狙って見ましたが、私が帰える2時頃までで3回  緑バック. 真上のすっ飛び. 緑バックの間すり抜け
結果朝一の緑バックのすっ飛びの一瞬がまあ見えれるかな~程度
小さいレンズで2秒から4秒の瞬間を狙った方が歩留まり少なくてすみますね。
今日からのハヤブサ遠征予定.....明日はあちらは天気が良くなさそう悩やんじゃうな、一日遅らせるかな~
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EOS1DXmarkⅡ
sDU0I0104_filtered.jpg
これは昨年の100~400LISⅡUSMで350mm相当で撮った物瞬間ですが当たり前ですが歩留まりはぐん ~とすくなくなります。

sDU0I4854_filtered.jpg

アカショウビンの飛翔  

木とまりは皆さん撮られま撮られますが、あえて飛翔もので緑バックにこだわり挑戦しています。
撮れる時の条件で木々の間を通り抜ける時間はほんの3~4秒有るか無いか勝負です、勿論手持ち撮影です。350mm相当で撮影トリミング
CANON EF100.400mmF4 5.6LISⅡUSM    EOS1DXmarkⅡ
s-DU0I4852_filtered.jpg
s-DU0I4853_filtered.jpg
s-DU0I4854_filtered.jpg
s-2Y6A4936_filtered.jpg
s-2Y6A4935.jpg

まだ早いアカショウビン このところ連敗!!  

アカショウビンをカメラに収める為、かなり通いましたが鳥り運の悪い私にはこれが精一杯でした!
通い始めた日は丁度アカショウビンがフィールドに入って間もない時と思われ盛んに飛んでくれましたが、このところは全然NG
朝夜明け時からPM4:00までいて一切気配なし、まだ時期的には早いと思われます。まれにそれなりに撮られた方もいましたが
きっちり収めるのは指南の技、遠い枝被り葉被り無しで一枚でもキッチリと撮れれば満足なのですが、問屋は簡単には卸してしれません。
☆DPP4がバージョンアップされ遠くて甘い画像を加算合成でレタしてみましたがまだ成てないので判りません!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-4-1_filtered.jpg
全部葉被りです。
s-DY9W9677-1.jpg
s-1-1_filtered.jpg
s-DY9W0431-1.jpg
s-DY9W0442-1.jpg
アカショウビンまで50m程と思われます。(加算合成~取り出し)

プロフィール

ブログランキング参加中 あなたのクリックでぐ~んとやる気が沸いてきます。

天気予報

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード