POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

写真展はしご!!  

所属倶楽部 飛写倶楽部 翔の写真展へ行ってきました。今回出した私の写真は暗い背景の為、試しA3出は暗すぎた為、提出データーででは少し明るめにし、細かいデティール部が思い通り出ているか心配していたのですが、AⅠサイズでもまあまあでした。
今回は2月写真てんから7月締め切りと時間なかったのと天候不順で皆さんご苦労されたようでした。
でも渾身の写真流石です。
翔の写真展を見てから三重県桑名市で写真展 『 仙人さん野鳥写真展 』を見にいってきました。
掲示版上ではコメントでお知り合いでも、お会いした事がなかった仙人さんお会いしたところ大変気さくな方でした。
迫力満点の写真にはびっくり、又クマタカ等大変詳しく習性、撮影のご苦労を聞かせて頂き大変参考になりました。
現在の私は猛禽欠乏症...........s仙人さんさん個展

写真展が8/16日から開催されます。  

今年2回目の第8回 『 飛写倶楽部 翔 』 の写真展が開催されます。
今回は倶楽部主催者 加藤 貞治さん個展に便乗する格好で行われます。倶楽部メンバーさんは15枚近くと聞いています。
私も恥ずかしながら1枚提出、二枚出される方もいます。
A1サイズで主催者加藤さんメンバーさんを含め40枚近く有り壮観です。写真には撮られた方の写真テクニックもさることながら
意とする表現力も凄いです、まだまだ私など足元にも及びません!
今年の夏は天候不順で開催中も天気は良くなさそうです、少し遠いですが一度見て見るのも良いと思います。
s第8回 飛写倶楽部 写真展
前撮ったカワセミAF距離をFULLにて撮影数メートルの至近距離 これは提出写真では有りません! ほんの少しトリミング!
sDU0I7522.jpg





600mmが直ってきました。  

先月27日にCANONに修理に出していた、ロクヨン12日に帰ってきました。
修理経過
①露出がは一定に設定しているが、連射すると一枚ごと露出オバーになってしまう事が時々発生する!
メーカー修理担当者から直接電話あり..............現象が確認出来ないとの事、詳細に説明⇒ 絞りユニット交換依頼
②メーカー修理担当よりレンズマウントの変形が見られるとの事 ⇒ マウント交換依頼
③ゴムリング交換⇒レンズ内修理の時交換するゴムパッキンと思われる。
---------------------------------------------------------------------
試し撮り
①露出の現象は出ないが、私の感じとして直ったと自覚している。
②レンズマウントの交換の変化..........歴然たる変化一点ホーカス時⇒迷いホーカスが無くなった(異なった条件で今まででは迷いホーカスになった場所が一発で決まる)
光軸が合ったという事ですね!
---------------------------------------------------------------------
所見
常用使用のロクヨンが3.9kg カメラ側が1.5kgをマウントで結合、支えている為マウントへの負担は掛かっている
と思われる......前からマウントの変形はネット等で知っていましたが、撮影対象によっては気が付かない場合有ったかも~
修理代は送料込みで\31.735でした作業費\17.000で後は部品代と送料、消費税です。
----------------------------------------------------------------------
この二日翡翠でテストしたが天候不順と出の悪さでたいした写真は撮れませんでした。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF14.ⅢEXTENDER EOS1DXmaekⅡ
今が旬  柄ではないが鉄砲ユリ
s鉄砲ゆり
sDU0I3090_filtered.jpg
sDU0I2971.jpg
sDU0I2646_filtered.jpg
遠くで飛び込み前には草が被っているが水面に一点ホーカスで合わせても今までに見たい迷いホーカスにならない。
sDU0I2545_filtered.jpg
.........何時もの近くの枝......おまけ.........
sDU0I2770.jpg


600mmF4修理経過...............!  

7/27送ったロクヨンについて昨日CANONの修理担当者から電話にて問い合わせがありました。
..........現象が再現出来ないとの事! 修理内容については詳しく説明しておいたのですが、やはり電話問い合わせ
こちら側の現象を詳しく再度説明.........お互いに詳細に話し合い....電子的な故障ではなく絞り膜の機械的な故障で有る事を
確認出来し合い交換で了承!
それとよく聞く話でマウントの変形が有るとの指摘、大口径使用の方は修理に出すと良くメーカーから指摘を受けるとの話は
聞いていたのですが、我がレンズもかと思い交換依頼。
お値段は最初の話から\40.000弱と比べると絞り膜、マウント交換でも少し安い値段でした。
今月10日まで修理を頑張りますとの話でしたが、ややもすると20日以降になる場合あるとの返事。
マウントが変形しているという事は光軸がずれている事です、........昔天体写真、デジスコをしていた時は光軸が命で悩んだものです。
*ピントチェクもやる事無いのでプリントアウトした紙からホームセンターで金属製の精密ゲージに交換し修理後と比較したいです。
在庫から5月に撮影分
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDERⅢ EOS1DXmarkⅡ
sDU0I5231.jpg
sDU0I5228_filtered.jpg
sDU0I5227_filtered.jpg

600mmレンズ修理.........!  

今年初めから露出が設定値ちは変わらないのに連射すると時々一枚ごと順番に露出オーバーになる為
カメラに詳しい鳥仲間と色々試して見た処カメラ側では無くレンズ絞り膜の引っかかりではないかと結論
CANONに電話し修理に出す事にしました、本日宅配が回収に来てCANONが連休前には直るとの事です。
因みにお値段は\40.000弱(配送料込)との事............来年DOレンズのロクヨン出るのでまとうか考えました.....というのは全くの嘘で~す!!
暫くは100-400ISⅡに7Dか1DXで我慢というよりロクヨンで撮る鳥さんがいません!
暇なので先々週走り回った経験から100-400ISⅡ+1DXのショルダーを作り直してみました。
sDSC_0018.jpg
sDSC_0016.jpg
sDSC_0015.jpg
ロクヨンショルダーは流石に幅といいクッションといい重たい物用に作られていますので肩掛けにはうってつけです。
注:)写真内挿入文字の間違え 対加重は耐加重の間違えです。

プロフィール

ブログランキング参加中 あなたのクリックでぐ~んとやる気が沸いてきます。

天気予報

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード