POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

天気は良かった!  

昨年まではプチ遠征でしたが、今期からはプチは付けれません。
朝4時に出て7時には展望台に上がりました、6m~7mくらいの強い東風なのに上天気いやな予感、でも立て続けでて
くれて遠くやら比較的近くやら出るんだ.......!
が8時になるとピタリと出なくなり、7人ぐらいの方と粘りましたが、さっぱしダメでした。
鳥さんは向かい風はよいが、強い追い風は上昇気流に乗れない為、ダメなんですね!
皆さん粘り強く午後2時半まで一緒お付き合い、お話に花が咲いて............撤収。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DX
サシバ
s-サシバ④
s-サシバ②
s-サシバ①
ノスリs-ノスリ①
s-のすり①
s-ノスリ②
チゴヤハヤブサs-チゴヤハヤブサ①

F15イーグル  

本日は航空ショーの下見に来るF15を撮りに行ってきました。
午前中は曇り空で心配していたのですが、午後1時頃にようやく青空になってまあまあの写真を撮れました。
なにせF15の轟音と迫力は何度見てもほれぼれしてしまいます。
CANON EF600mmF4LⅡUSM 1DX
F151.jpg
F152.jpg
F153.jpg
F154.jpg
F155.jpg
F156.jpg
F157.jpg

彼岸花のびちゃんの予定が!  

教えて頂いたフィールドヘ確かに彼岸花が沢山群生していて良さそうなポイント
しかし、何時ものごとく人口物の先っちょ好きなノビちゃん、彼岸花の近くで車のバックドアーを開けて
待とうが一向に花にはとまってくれません。
私の粘り負けで撤収。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ノビタキ1_filtered
s-ノビタキ17_filtered
s-ノビタキ16_filtered

キビタキ類  

朝一で出撃水場で待機
来ました、来ましたしっかり撮られてもらったのですが、それからが行けません、群れが抜けたのか
午後3時まで粘りましたが全然現れず、群れが入るタイミングとずれと思い撤収!
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DXs-キビタキ雌1_filtered
s-オオルリ♀5_filtered
s-キビタキ♂3_filtered
s-キビタキ♀2_filtered
s-キビタキ①_filtered
s-キビタキ♀3_filtered

渡りの季節真っ最中 おおるり一家?  

今期は昨年まであの厳しい残暑もなく渡りシーズンも早く感じられます。
公園では日によって入る鳥も変わってみたり一日おれば時として廻りが鳥だらけなるときも有り
鳥撮りマニアの方達も目移りしてどれを撮ればいいか嬉しい悲鳴をあげれる場面遭遇出来る時も!
この様な場面に遭遇できるのは『日頃の行い良い』方達、当然私も含て改めて思った次第です.........?s-おおるり幼鳥3_filtered
s-おおるり幼鳥2_filtered
s-おおるり幼鳥♂3_filtered
s-おおるり雄成鳥1_filtered
s-s-おおるり幼鳥1_filtered
s-おおるり♀成長_filtered
s-おおるり♀_filtered

昨日はピーカンの天気でもなく少し雲間からの日差しと撮影条件として好い方でした。
オオルリ一家? をまとめてみました。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTNDER 1DX

ヤブサメ  

本日は朝早めに出撃!
いつもの場所で構えるも出もいまいちにて場所移動、 暫くするとO氏がなにやら見つけたとの事、皆さん急いで移動
訳も判らず探すも小さく地上低く這うように移動見つからず、結果O氏が追い出すように発見
暗く落ち葉の中で教えて頂いて何とか撮影、ベテランのi氏はヤブサメだけで膨大な枚数をAF 低ISOで連射流石!!
見つけたO氏には皆さんで感謝感謝!
勿論私は初見、初撮りは言うまでもありません、ピンあまはご勘弁のほどを宜しく!
ついでに近くに来たコサメビタキをついでに1枚。   
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DXs-ヤブサメ1_filtered
s-ヤブサメ2_filtered
s-コサメビタキ1_filtered

お山のテッペンで!!  


s-サシバ7
s-サシバ8
s-サシバ9
昨日 隣県近くのお山で猛禽狙い連休穏やかな天気、ファミリー家族が盛んに登って来てにぎやかな事!
挙句の果ては日本人案内の白人外人6人英語が飛び交い異国情緒満点、少々不安も感じながら撮影
出てきてくれたのはサシバのみ..........危うくボウズのみ逃れた次第です。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DX
s-さしば1
s-サシバ2
s-サシバ3
s-サシバ4
s-サシバ5

赤いツツドリ  

s-つつどり21_filtered
s-つつどり20_filtered
近くの山頂で猛禽類待ち、友人より連絡ありいそいでフィールドへ20分くらいで到着、ツツドリs-つつどり17
s-つつどり16_filtered
s-つつどり15_filtered
s-つつどり12_filtered
s-つつどり11_filtered
幼鳥の様子
場合によっては全然警戒心が薄くすぐそばに毛虫を拾いに近づく始末。
地上で毛虫を啄むところを撮影してご無礼!!
先だってはツツドリは成鳥は大変神経質なとりさんと『とらうま』があったのですが、幼鳥との違いにびっくり!!
CANON EF600mmF4ⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

今が旬  

アオバト撮りは4回しか行ってなかったのですが、先だってテレビで大磯ロングビーチのアオバトの事を取り上げていました。
と言う事はこちらでも旬ではないかと思い行ってきました。
連休の初日でそれほど熱くもなくまあまあの天気でアオバト撮りにはそんなに詳しくないのですが、私からすればそけなり
にAM10:30くらいまでは良くでてくれたと思うしだいです。
磯に降りての海水飲みまではとれませんでしたロクヨンでは少し無理かも!!
CANON EF600mmF4LⅡUSM 1DX
s-あおばと1
s-あおばと2
s-あおばと3
s-あおばと4
s-あおばと5
s-あおばと6
s-あおばと7
s-あおばと8

ツツドリ  

ツツドリを初めて撮りました。
本日は昨日鳥撮りをお休みした事でなんとなく肩の力が抜けた感じがし力みがありませんでした。
この様な時は意外にラッキーな事があります。とは言えツツドリさんの撮影がいかに難しいかも知った次第です。
実力より幸運と粘りが大きく左右される鳥です。..........(ツツドリさんに限った事ではありませんが)
背景は神社の社です。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DXs-つつどり1
s-つつどり2
s-つつどり3
s-つつどり4
s-つつどり5
s-つつどり6
s-つつどり7
s-つつどり8


もったいない!  

s-ハヤブサ
鳥の出が悪く、カメラの設定等をなぶっていたら、チョウゲンボウ発見、AFで捕捉連射
何か餌を咥えた状態で羽ばたきせず、気流に任せたまま去っていきました。
さっそくモニターを見るとなぜかボケ気味馬鹿な~!!
え!! SSが1/200になっているのではないか、やってしまったもったいない。
中で1枚だけ見れるのを掲載。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

再度 お山へ  

9/9天気は昨夜の雨で視界良好、2日間太腿痛に悩まされたが、3日目には『ケロット』と治っていたので
懲りずに登ってしまいました。
天気が良すぎると以外に出が悪いのが世の常 遠くにハチクマ親子がとてもカメラを向ける距離ではありません。
まあまあ近くに来てくれたのはサシバのみ!
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-サシバ1
s-サシバ3
s-サシバ2

サシバ  

一昨日のもう一つ収穫はサシバでした。
もう少し天気が良ければすぐに判別できたのですが、猛禽類はまだまだです!
今月終わりころからは渡りのシーズンに入るので撮影条件の良い何時もの処へ遠征する予定です。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTNDER 1DX
s-サシバ1
s-サシバ2

ハチクマ  

隣の市.....生まれ故郷の山でハチクマが撮れるとの情報で行ってきました。
顔がニキビだらけの頃山頂まで登った事はあるのですが、なにせ50年前、簡単に考えていたところ、岩場はあるし
鎖を伝わったり.簡単な梯子を登るはめに、カメラバックは総重量10kg近く心臓バクバクでなんとか到着
天気は少し霞がかかり且つ無風熱中症になりそうでした。
肝心のハチクマは少し風が出てきて1時間半ぐらいして県境方面から子連れで現れましたが、幼鳥に寄り添う様に
親鳥はあまり近くまでは来てくれませんでした。
☆もう二度と登りません! 太ももの筋肉痛で本日は静養!!
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-ハチクマ3
s-ハチクマ2
s-ハチクマ1

なかなかの難敵 枝被り物ばっかり!  

公園で初めてセンダイムシクイを撮りましたが、なかなかすばしこく視野に入れてピントを合わせに入ると
飛んでしまい、結構撮るには難しい鳥さんの印象でした。
御一緒させて頂いた4名さんお世話になりまり、楽しく過ごさせていただきました。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER  1DX
☆お話の中で出てきましたノイズ処理ソフト Neat Imageは検索でましたでしょうか、操作内は全部英語版ですが
 取扱い説明書だけが、日本語に訳されたのが有りますりので、それを参考に使ったほうが良いと思います。
 (カテゴリの中でオオルリ巣場面~ISO25600をノイズ処理した事が良くわかる写真と思います。)
 くれぐれも英語版を日本語化する内容がありますが、かならず別のソフトs-センダイムシクイ4
s-センダイムシクイ3
s-センダイムシクイ2
s-センダイムシクイ1
がひそんでいますので絶対に
 しないで下さい。インターネットの初期画面が変更され戻すのに難儀します。

シギ達  

エリマキシギ
以前住んでいた処は海岸に近くシギ類は結構撮っていたのですが、こちらは干潟がが少なくあまり意欲もなく
山物のほうが見たこと事もない鳥さんがいます。
と言う事で此方の干潟でエリマキシギ、セイタカシギを載せてみました。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-セイタカシギ_filtered
s-シギ15
s-シギ13_filtered
s-シギ14_filtered
s-シギ12_filtered

▲Page top