POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

渡りのツミ  

今時期の渡りの鷹は足早に飛んでいき撮影もあっと言う間です。
なかなか展望台の上では遊んでくれません。
お腹の羽紋のハートマークがおしゃれです!
CANON EF600mm4FISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-ツミ2
s-ツミ4
s-ツミ3
s-ツミ5
s-ツミ6

ハイタカ  

鷹撮りは天気もさるところ、風向きに大きく影響されます。
この日は風向きも北北西、北西 3~4mと天気予報を信じ朝早く出発しました、晴天という条件で
この時期飛ぶ鳥さん種類こそ少ないものの期待どおり飛んでくれました。
CANON EF600mmF4LⅡUSM  EF1.4EXTENDER 1DXs-s-鷹1
s-s-鷹2
s-s-鷹3
s-s-鷹4

カケス  

渡りを撮る展望台ではカケスが数羽で南に向かって飛んでいきます、留鳥で秋冬は低地ですごすとの事。
日頃カケスはなかなか撮りずらい鳥ですが、フアフア飛んでいくカケスも目線より少し上で私でも撮れます!
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDWE  1DXs-カケス1
s-カケス2
s-カケス3
s-カケス4

山椒の実と〇〇の実?  

実りの秋と共に冬鳥も飛来してきます。
山椒の実も刈り取らずにいたると赤くなり、黒い実をメジロが啄みに来ます、隣の黒い実にもきますが、木の種類を調べ
ましたが自信がありません。
このエリアをテリトリーとしたジョビ嬢もきますが、なかなか赤い実にはとまってくれませんが、本日ようやく私の訪問時
とまってくれました。
CANON EF600mmF4LⅢUSM EF1.4EXTENDER  1DXs-メジロ2_filtered
s-めじろ_filtered
s-メジロ4_filtered
s-ジョビ見返り_filtered

ビンズイ  

ベテランのM氏がすぐ近くにビンズイがいるとの事。
狙いは違うのですが、とりあえず撮影に、高地から降りてきたばかりか自分が前に来た場所を確認する様に
木立の廻りをぐるぐる廻るのみで近よっても逃げようともしませんでした。
先日もジョビちゃんで経験したのですが、やはり入ったばかりの時はこの様な行動をするのかも........?
CANON EF600mmF4LⅡUSM  EF1.4ⅢEXTENDER  1DXs-びんずい6_filtered
s-びんずい5_filtered
s-びんずい4
s-びんずい3
s-びんずい2_filtered
s-びんずい1_filtered

今期初撮り!  

このところ、色々な鳥さんに遭遇したもの、いざとなると撮れる鳥さんも限られてしまいます。
今期は鳥さんの動きも二週間ばかり早い様な事を皆さん言われます。と言う事でダメ元の思いでジョビちゃん狙いで
行ってきました。
フィールドにはベテランの方が他の鳥さんで構図狙でいらして、あれこれ話しているうちに目の前にジョビ嬢あらわれ
今年は早い~な、との事で♂♀両方をとりましたが、それこそ今入ったぐらいで縄張り争いをしているかの様でした。
ピーカンの天気で撮るには難しい日でした。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-じょび♂1_filtered
s-じょび♂3_filtered
s-じょび♂2_filtered
s-ジョビ雌1_filtered
s-じょび雌2_filtered
s-じょび雌3_filtered
s-じょび雌4_filtered
s-じょび雌5_filtered
s-じょび雌6_filtered



白い ツバメ!  

友人より連絡あり比較的近くにいたので即直行。
撮影は昨日TVで体操を放映していましたが、難しさは体操的にはF難度確実!
動きが早いはすぐ近くにくれば『つばめ返し』のごとく早業フレームから逃げ、また田んぼの穂すれすれに
飛ばれAFもへったくれもありません.............等自分の実力を棚に上げ愚痴しかでません!
載せた写真はなんとか、見れるかな~と言う物を強引にトリミング レタッチで.................
CANON EF600mmF4LⅡUSM  EF1.4EXTENDER 1DXs-つばめ1_filtered
s-ツバメ2_filtered
s-つばめ3_filtered
s-ツバメ4_filtered
s-つばめ6_filtered

その他の渡り Ⅵ アカゲラ  

展望台で見ていると色々な鳥たちがわたっていきます。
すぐ近くに木にとまり一気に飛び立ちますが、後ろ姿は赤い弾丸のように見えます。
小さいだけにかなりリサイズしています。
通常はなかなか撮影の難しい鳥さんですが飛び立ったら即レンズを向けて連射するのみ!
そんならすぐ近くの止まり物をと言われると枝被り等でなかなかとれません..........苦しい言い訳!!
CANON  EF600mmF4LⅡUSM  1.4ⅢEXTENDER  1DXs-かんげら1
s-あかげら2
s-あかげら3
s-あかげら4

セキレイに追われるハヤブサ?  

ハヤブサ発見、しかし何かから逃げる様な仕草、よくよく見るとなんとセキレイが4.5羽でハヤブサを
追っかけているのではありませんか、理由は判りませんが天下の猛禽がセキレイに追いたてられているのは
初めて見ました。
CANON EF600mmF4LⅡUSM  EF1.4EXTENDER 1DXs-ハヤブサ1
s-ハヤブサ2
s-ハヤブサ3
s-ハヤブサ4

食物連鎖  

友人より情報連絡、間違って少し手前を左折すると、コサギの群れが一斉に飛びたち異変
すると猛禽が一羽を襲う場面に遭遇!
少し刺激的ですがこれも食物連鎖の一環と思わざるをえません。
目的の鳥さんとは違います。s-オオタカ幼鳥1
s-おおたか幼鳥2
s-おおたか幼鳥3
s-おおたか幼鳥5
s-おおたか幼鳥6
s-おおたか幼鳥7

CANON  EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTNDER 1DX

鷹の渡り Ⅳ ツミ  

ここの展望台ではツミは1羽のみ撮影でしたが、渡りの合流点では1000羽飛んでいるのでもう少し多かったのでは。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DXs-つみ1
s-つみ2
s-つみ4
s-つみ3

鷹の渡り Ⅲ サシバ編  

s-サシバ暗色系
s-サシバ21
この日大半はサシバで、幼鳥 成長 暗色系でした。
時として正面から撮影場所の展望台に至近距離で近づいてくる個体も、カメラのAF距離設定で撮れなかった方
も、私は設定範囲内でしたので可なりの至近距離でとれました。(トリミング有り)s-サシバ⑨

s-サシバ②
s-サシバ③
s-サシバ④
s-サシバ⑤
s-サシバ⑥

s-サシバ⑦

CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DX

鷹の渡り Ⅱ ハチクマ 幼鳥編  

天気がすこぶる良かったせいか羽根下部がかなり白く見えました。
空抜けで露出補正をかなりプラスしていますので日の当たっている顔周辺は白とびしています。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DX
s-はちくま幼鳥①_filtered
s-はちくま幼鳥②
s-はちくま幼鳥③
s-はちくま幼鳥④

鷹の渡り Ⅰ ハチクマ編   

s-ハチクマ
前回の反省から、風向き.風速.天候の三条件が揃う日を考慮し撮影に行ってきました。
AM8:00撮影開始 午前中に100羽くらい飛び、午後は3時くらいまでに500羽くらい飛びました。
鷹柱も4回ほどあり、皆さん感嘆の声 数を数える方も大変そうでした。
シッターも1400程切りRAWでの撮影 画像の選択そして現像と後が大変なので種別で掲載させてもらいます。
CANON EF600mmF4LⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DX
s-ハチクマ④
s-ハチクマ⑦
s-ハチクマ⑧
s-ハチクマ⑤
s-ハチクマ①
s-ハチクマ⑨
s-ハチクマ②
s-ハチクマ③
s-ハチクマ⑥

▲Page top