POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

沼のトモエガモ一族!  

先日のトモエガモでは雌は撮れなかったので、再度沼へ生憎の曇り空からわずかの日差し且つ強風
今回は逆光覚悟で別の観察小屋にて撮影。
今期はトモエガモの飛来は四羽と聞いていたのですが、全部そろって撮れたとおもいます。
また雌は雄の華やかさと打って変わって、えらく地味で雄とのギャップがおおきいです、雌さんゴメン!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-トモエガモ3_filtered
s-トモエガモ4_filtered
☆左がオス 右がメス 共にまぶた(又は瞬膜)を閉じると白くちょと不気味で怖い顔に!
s-トモエガモ2
s-羽ばたき1_filtered
s-はばたき2
s-はばたき3

ようやく晴天の日に会えました!  

先日の雨降り日に撮ったきり、行けば居ないと振られっ放しのカナダヅル、ナベヅルを地元鳥仲間のおかげで
ようやく撮ってきました。
本日は地元のカメラマンが大半で全部で十人程度、先日の日曜日は30台近く大砲が並んだのとは大違いでした。
でも他府県(可なり遠方)から二人来ていました、この方の強運には脱帽です!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-カナダヅル1_filtered
s-カナダヅル2_filtered
s-カナダヅル3_filtered
s-カナダヅル4_filtered
s-カナダヅル5
s-カナダヅル6
s-カナダヅル7
はるか遠くには富士山も見えます。s-富士山1

住まい近くでお茶濁し?  

午後から天気が崩れるとの事、住まい近くの田園でお遊び、カワラヒラの大群その中で羽根が茶色の鳥がニューナイスズメと思います。
ノスリの飛びものはたくさん撮っているのですが、堂々と電柱にとまっているのは初めて、始めは何の鳥さんか迷って
しまいました、お恥ずかしい限りです。先日はハイイロチュヒの雌も撮っているのですが、ピンボケなので載せれません。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DXs-カワラヒラ1_filtered
s-カワラヒラ2_filtered
s-krl.jpg
s-krl2.jpg
s-krl3.jpg

遠くて探すの大変でした!  

千羽以上はいる鴨類さんの中に三、 四羽ほどのトモエガモがいるとの事、フィールドに到着するとデジスコの方が居られ
居る場所を教えて頂くも一回では判らず、四回ほどで視野から右で確認撮影、その後その方が帰られた後、少し目が慣れ
視野左側で確認撮影、帰宅後パソコンで確認すると二羽映っていました。
合計雄三羽確認..........雌は慣れてない私には到底見つけ出すのは不可能でした!!!
CANON EF600mmFLISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-トモエガモ1
s-トモエガモ2

カナダヅル飛来!  

s-カナダズル6
s-カナダヅル3_filtered
友人より新聞に迷いカナダズルが載っているとの連絡!
生憎の雨模様でしたが急いで出撃、連絡頂いた近くに行くと三羽それらしき鳥さんが飛んでいたので
追いかけましたが、田んぼに降りる気配なし 手持ち撮影で証拠写真程度。
飛んで行った方向は雨で霞んで正確な方向もままならず、その方向の田んぼを探しましたが、見つからず撤収!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-カナダヅル4
s-カナダズル2
s-カナダズル1_filtered


待ち人現れず?  

この公園も冬鳥は皆さんだいたい撮りつくし、狙いは時々出没するトラツグミとなっています。
昨日も行くとお馴染みの方々の大砲が6台、この場所の良いところは下から登って来たトラちゃんが、バックの背景が
暗い所に立つ事と、又時々ほかの鳥さんが遊びに来てくれる事。s-みやま1_filtered
s-るり5_filtered
s-るり雌2_filtered
s-ジョビ1_filtered
!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

河口で撮影  

冬場 名物の海鳥さんミコアイサ 取り合えず撮影はしておきたいものです。
先だって河口へ行って時は居なかったのですが、昨日は辛うじて一羽のみでした、餌取りで近くまで来てくれるのは
よいのですが、潜った直ぐ後はあの可愛らしい逆立った頭の髪が出ません!!s-ミコアイサ5_filtered
s-ミコアイサ4_filtered
s-ミコアイサ3_filtered
s-ミコアイサ_filtered
s-ミコアイサ2_filtered

アカウソか?  

昨日撮ったウソ、どうも雄の胸の赤色が気になって、ウソとアカウソの違いを調べてみました。
胸の赤色、羽根にあるアカウソの特徴等が酷似しています、特に雌にははっきりと有り、限りなくアカウソと思われますが
勘違いしやすい個体もありとの事、どっちかな~!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-うそ2_filtered
s-ウソ5_filtered
s-ウソ3_filtered
s-ウソ4_filtered

荒波の中で!  

前記の同じ場所での撮影天候が一抹 シノリガモの変わった羽紋の色が出ず少し残念でした。
この鴨さん常は山中の渓流岩場で過ごして居るとの事、この時期外海の荒い場所でプカプカ~.........
この環境の変化に対応しているのが凄い!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-鴨2_filtered
s-鴨3_filtered
s-鴨4_filtered
s-鴨5_filtered

朝 9時までが?  

天気予報では本日 午後から曇りとの予報 朝早く出かけ日の出とクロガモを撮影予定。
現場に着くと日の出撮影の人が、しかし西側の空はまだらな雲が控えていていやな予感、時間が経つにつれ太陽は雲の中に
晴天の場合朝9頃までが撮影条件  暗くてなお逆光鳥撮りにざらにある事........証拠写真で!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-日の出1_filtered
s-クロガモ1_filtered
s-クロガモ2_filtered
s-クロガモ3_filtered

住まいの近くで!  

家から10分くらいの湖にホオジロガモがいるのですが、何時も沖合にいて撮影の対象にはちょっと無理!
本日行って見ると堤防から20mくらい、いそいでカメラを持ちに行って来ると可なり沖合に折角なのでパチリ!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ホオジロ1
s-ホオジロ2
s-ホオジロ3_filtered
s-ホオジロ4_filtered
沖合の高速道路近くに大群の鵜が!s-鵜

空っ風の田んぼの中で!  

お昼から出撃到着してまだカメラをセットしていない時にカラスに追われて雄が出没!
その後3時間半粘るものの、雌が4回でました、仲間が帰ってから直ぐ近くにでたのですが、画像の確認中残念!
田んぼ低く飛ぶのでマニアルホーカス ピンぼけ量産でした、少し慣れれば何と出来そう。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ハイチュウ♀4_filtered
s-ハイチュウ♀2_filtered
s-ハイチュウ♀3_filtered
s-ハイチュウ♀1_filtered

ルリに取りつかれちゃった!  

一昨日から撮影開始、何時もの公園へ
なぜか、ルリビタキが急に増えたわけでも無いのに自分の行く先々でルリちゃんが出没、トラツグミが出ている場所に
行っても目の前に!
CANON EF600F4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-るり111_filtered
s-るり5_filtered
s-るり4_filtered
s-るり3_filtered
s-ルリ2_filtered
s-るり1_filtered

久々のウソ  

本日からブログをワンカラムに変更、画像を大きくしました、他の情報はページ末尾に掲載してあります。

私自身、久々にウソにあいました。

CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-ウソ2_filtered
s-ウソ1_filtered

迎春 2015  

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
あとり121
あとり123

プロフィール

ブログランキング参加中 あなたのクリックでぐ~んとやる気が沸いてきます。

天気予報

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード