POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

大きくして見ました。  

初めて撮った鳥さんではないのですが、普通のスズメと違うところを踏まえ840mmで撮影、そして大きめにトリミング。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DXs-ニュウナイ1_filtered
s-ニュウナイ2_filtered
s-ニュウナイ3_filtered
s-ニュウナイ5
s-ニュウナイ6_filtered
s-ニュウナイ7_filtered

クマタカ現る!! ( Part 15)最終  

2月18日から始まったクマタカフィーバーも、このところは幼鳥も親鳥から一人立ちしそうな様子、また成鳥も出没回数も
激減、ややもすると卵を抱いているかも、この辺で終わりとします。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
くま1 (1)
ここ数日温度もあがり透きとおるな気候でも 山背景等が映りが悪いんです!くま1 (2)
s-くま7_filtered
s-くま5
s-くま6
透きとおる天気でもハイライトが強くアイキャッチが入りません。s-くま2
成鳥が東に飛んで行くと餌を持って帰って来ることがままあります。

クマタカ現る!! ( Part 14)成鳥雄  

春霞のなか、成鳥が比較的近くを飛んでくれました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-くま1
s-くま2
s-くま3
s-くま4

クマタカ現る!! ( Part 13)天気のわりには山バック!  

フィールドに着くと時たま小雨の降る天候、午後もすっきりしない空でもクマタカはそこそこ出没、午後曇り空の中
逆光気味の中、山裾を飛翔 まあこの空模様では納得せざるを得ません。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-山1_filtered
s-山3_filtered
s-山4_filtered
s-山5_filtered
s-山6_filtered

クマタカ現る!! ( Part 12)巣作り開始かリホームか?  

何か持っているぞ!!
モニターで確認して見ると何かの枝でした、枝を持って可なり長く飛んでいましたのは何がしかのディスプレー?
羽根が綺麗に整っているので雄と見られます。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-材料1
最初は嘴で咥えているs-材料5
足に持ち変え山に入ったと思うとまた出できました。s-材料2
s-材料3
s-材料4
時間的には10分近く飛んでいたと感じました、最後は山の後ろ消えました。

クマタカ現る!! ( Part 11)本当は何羽居るのだろう!  

もう春間近、空は抜ける様な空は期待できませんが、通ってしまうクマタカの魅力。
昨日はびっくりする様な事がありました、なんと六羽が飛んでいる事が確認できました、たぶん二羽は幼鳥と判っていますが
あと四羽の内二羽は交尾をした二羽後の二羽はどこから来たのだろうかs-幼鳥1
s-幼鳥2
s-くまたか1
s-幼鳥4
s-幼鳥5
s-幼鳥6
s-幼鳥7

CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
(幼鳥をアップ)

在庫よりハジロカイツムリ  

シーズン始めに撮ったハジロカイツムリ!  今頃行けばもっと綺麗なカイツムリが撮れると思います。
天気が合えば墓参り前日にいっても良いかな~!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-カイツブリ1_filtered
s-カイツブリ2_filtered
s-カイツブリ3_filtered
s-カイツブリ4_filtered

クマタカ現る!! ( Part 10)バトルの誤解解明!  

第4の侵入者と思われた空中バトルは?
実は親離れを促す親雄の幼鳥への愛の鞭と判明、写真で分かったのは攻撃されているのは幼鳥で
何時までもニートはやめなさいとの警告でありました。でも本日も幼鳥は親の近くを飛んでました。
クマタカの世界も人間の世界と一緒で親からすれば早く独り立ちして欲しいのです、親心は非情な時も必要なのです。この文章かっこ良すぎますか!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-空中1
s-空中2
s-空中3
s-空中4
s-空中5
s-空中6
s-空中7

クマタカ現る!! ( Part 9)空中バトル!  

突然二羽が空中で戦い?
遠くて個体の判別は判らず他から来た侵入者を追い払っているのか、ここのフィールドで確認できた四羽めか
喧々諤々の論争~?
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-バトル1
s-バトル2
s-バトル3
s-バトル4
s-バトル5
s-バトル6
s-バトル7

クマタカ現る!! ( Part 8)風吹かなくても撮れちゃいます。  

此処の場所は始め撮影していた場所からすれば近くを飛ぶのはまれなようですが、でも非常に近くも有るような話も
本日は人間ドックで出撃は無し、先日分から!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-くまたか11
杉花粉が一杯s-クマタカ13
比較的澄んだ空気でも止まり物はこれが精一杯s-クマタカ12
足を見せて飛翔s-クマタカ14
これが近ければ文句もないのですが!
s-トマリ1
幼鳥木どまりシーン1s-トマリ2
幼鳥木どまりシーン2s-トマリ3
幼鳥木どまりシーン3

クマタカ現る!! ( Part 7)山背景への一考?  

前回のクマタカ山背景撮影での反省からカメラの設定を変えて撮影して見ました。
鳥まで可なり距離があります、全撮影は同じ設定です。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DXs-くまたか11_filtered
マニアル  1点AF SS1/2000 絞りF5.6~6.3に  露出補正-1/3  ISO オート(撮影時1600)s-くまたか12_filtered
等倍に近いぐらいトリミング   バックノイズ処理s-くまたか13_filtered
s-くまたか14
山と非常に近いと非常に難しい  バックノイズ処理無しs-くまたか15
同上s-クマタカ16
枝とまりするs-くまたか17
枝どまり  撮影日は杉花粉は昼過ぎまで飛ばず好条件 ( ☆ 雄  雌 子供計三羽確認 )

クマタカ現る!! ( Part 6)撮影場所変更  

このところ何時もの撮影場所でのクマタカ出没は極端に減り、見ていても遠くの山で僅か飛ぶだけです。
本日は風も良く遠くの山で盛んに飛んでいるのが確認でき..........撮影場所を変更決意!!
返す返すも残念なのは山背景撮影時 杉花粉で背景がくすんででいたことです。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-クマタカ1
クマタカ雌  久々のクマタカらしいカットs-クマタカ2_filtered
クマタカ山背景 マニアルホーカス 露出0補正(☆ベテランの方1点AF 露出-1/3補正 明らかな違いに脱帽) クマタカ 雄s-クマタカ3_filtered
s-クマタカ4
いくら遠くても枝どまりするクマタカ撮影は初s-クマタカ5
s-クマタカ6

クマタカ現る!! ( Part 5)  

風が吹かないと、飛んでくれないクマタカ!
この日は強風注意報が出ているものの雨上がりの青い空、2回出没したものの空高く普通の写真しかとれません。
でもいままで撮ったクマタカより良い写真が撮れるのではと通ってしまうクマタカの魅力!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-クマタカ1
s-クマタカ3
s-クマタカ2
s-クマタカ4
s-クマタカ5

チョウゲンボウの捕食!  

久々の青空、クマタカ撮りに出撃、強風すぎましたが、2回クマタカ現れてくれました!
又、上空にはホバリングで獲物を探すチョウゲンボウが現れ急降下から2~3分後現れた時、小鳥を捕縛して現れました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ホバリング1
かなりの高さでホバリングs-チョウゲンボウ1_filtered
獲物をロックオンした模様あまりにも早い降下でカメラ追いきれず!s-チョウゲンボウ3_filtered
2~3分後小鳥らしき物を持って現れた!s-チョウゲンボウ4
小さな足が見えるがなんだろ~か!s-チョウゲンボウ5
等倍で拡大お腹が黄色に見え筋ありアオジかな~?

プロフィール

ブログランキング参加中 あなたのクリックでぐ~んとやる気が沸いてきます。

天気予報

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード