POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

うるせえ虫だな~!  

アオバズク昼間撮影しようとすても、お眠で表情をなかなか変えてくれません!
昨日は虫が顔の廻りにまとわりつき、さすがに堪忍袋が切れたか表情を変えてくれ隣の木に移ってくれました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX
s-DY9W8835-1_filtered.jpg
ブゥーン~ !!
s-DY9W8839-2_filtered.jpg
このやろう~!!
s-DY9W8901-3_filtered.jpg
腹の立つ野郎だ!
s-DY9W9026-6_filtered.jpg
我慢できない! ~   隣の木に
s-DY9W9006-5_filtered.jpg
s-DY9W9014-4_filtered.jpg
ようやく キョロキョロ !

フクロウの写真その5 四番子は大丈夫か?  

一昨日5/27に神社に寄って話を聞くと四番子は朝、神社の社下犬走りコンクリートにいたとの事、弱っていたようなので
田んぼから小さなカエルを与えると食べたそうです。
そして御神木を落っこちそうになりながら登って行ったとの事、写真はその場にいた時撮ったものです。地面から4mくらいでこんなに近くで見た事はありません。
片親になり雌が餌を与えているか疑わしい為、その場にいた方が動物園に事情を説明した所持って来て頂ければ預かるとの返事だったそうです。
昨日は用事で出かけられなかった為、その後の事態は判りませんがすこし心配です。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX
s-フクロウ1_filtered
s-フクロウ2_filtered
s-フクロウ3_filtered
ノートリ写真

フクロウの写真その4 四番子現る。  

三番子が現れてからも、時々巣穴に入る親雌は確認されていましたが、一週間遅れでやはり四番子が出てきました。
他の雛と違い生育が遅れていたとおもわれますが、雛四羽と親雌にはきびしい環境が待っています、と言うのは親雄が
近くの道路で事情は判りませんが車と接触したと思いますが死亡してしまい、餌採りは親雌が与え育てなければならないからです。近くなので時々寄って見ていきたいと思います。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX
s-フク11_filtered
s-ふく1_filtered
雛のふわふわは何かい見ても可愛いs-スベル1_filtered
まだ足元が危なっかしく落ちそうに!s-スベル2_filtered
s-スベル3_filtered
はあ~疲れた!s-ふく4_filtered
s-ふく6_filtered
木の廻りで姿が抜ける場所を探してパチリ!s-ふく7_filtered
この日は穏やかな日差しで発色もよさそうです。s-ふく8_filtered
私が弁当を買いに行っている時直ぐ上に登ったとの事。s-フク9_filtered

フクロウの写真その3 三番子の木登りその他  

5/19 午後4時ちかく神社へ親子が一緒に撮れるとの事で撮影~三番子が巣穴したの3メートル位の低木中にいるとの事
あまり近くづくと親に攻撃を受ける為、遠回し見ていたが判らず世間話に花が咲いていた時動きがありその時の経過です。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ふくろう1_filtered
まずは可愛い写真から
s-親子1_filtered
初めて撮った親子(雛が木のあまりにも高い所に行き丸見え状態の為カラス等から守る為そばに来たと思われる。)s-ふく1_filtered
巣穴のある低木からいきなり雛が飛出した。s-ふく2_filtered
ひっしに登り始めた。s-ふく3_filtered
鋭い爪にびっくりs-ふく4_filtered
s-ふく5_filtered
s-ふく6_filtered
疲れたのか一休みs-ふく7_filtered
登るのを諦め近くの枝にs-ふく8_filtered
s-ふく9_filtered
枝から巣穴のある巨木へ飛びs-ふく10_filtered
巨木の裏側へ
s-ふく_filtered
巣穴のある巨木5メートルぐらいの場所にとまり翌朝までいたとの事です。
雛の鋭い爪を近くで見ると可愛らしいフクロウは紛れもない猛禽類です!

フクロウの写真その2 二番子の木登り  

一番子ははるか木の上の方に、夕方ちかく二番子が木を登り始めました、見ていても危なかっしく、でも本能で登り始めます。
親は遠回しに見て廻りを警戒しているだけです、見ていると少し感動ものです。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX
s-ひな1_filtered
s-ひな2_filtered
s-ひな3_filtered
s-ひな4_filtered
s-ひな5_filtered
s-ひな6_filtered
三番子は木から落ちて低木の中に、この撮影時間帯は雨が降りそうなPM6:45頃(ライブビューでないと存在すら確認できず)TV1/200ss ISO 25600 s-ひな7
上記写真をNeat Imageでノイズ処理いかがでしょうか!s-ひな8_filtered

フクロウの写真その1  

今年は雛の巣立ちが遅れ気味であったとの事。
何日もかよいましたが、親はとってもやはり雛が出ないと写真にはなりません。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-16日雛_filtered
5/16AM 6:57雛は出そうになったがまた巣に戻ってしまった。s-16日親1_filtered
5/17 雛がようやく巣から姿を現す。s-17日雛1_filtered
s-17日雛2_filtered
s-親1
s-親3

フクロウの写真の整理!  

フクロウの写真を沢山撮ったのですが、只今整理中!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-デモ1_filtered
本日5/19/PM5時30分頃撮影分  トリミング

今季初撮り  

少し遠征すれば可なり綺麗に撮れる場所があるのですが、近場に寄ってみたところ、比較的近くにとまって
くれました。
巣作りを始めればもっと至近距離で良い場所にとまってくれるのですが、季節が来ると撮りたくなってしまいます。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-サンコウチョウ1_filtered
s-サンコウチョウ2_filtered
s-サンコウチョウ3_filtered
s-サンコウチョウ4_filtered
近くの良い場所にとまってくれたキビタキ雌s-キビタキ♀_filtered

田んぼでひときわ賑やかい鳥!  

田んぼはタマシギ  ケリの雛等で賑やかさを増し声でひときわ目立つのやはりケリの声だと思います。
子供の近くに居ると思いますが、警戒心はひときわめだちます。s-けり1
手持ち撮影
s-ケリ3
ポピュラー過ぎる鳥さんですが、飛んでる時は意外に綺麗かも!
s-ケリ2
s-ケリ4
s-ケリ5
s-ケリ6_filtered
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

昨日は主役交代?  

クマタカのフィールド午前中はクマタカの幼鳥数回、成鳥も2回ほど出たとの事、フクロウのフィールド他を廻ってから
の立ち寄り、前はツミ .ハヤブサもでたのですがハチクマは今年になって初撮り
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ハチクマ1
s-ハチクマ2
s-ハチクマ3
s-ハチクマ4
本日は脇役のクマタカの幼鳥s-くまたか1

久々に見に行ってきました。  

クマタカフィバーも、もう三ヵ月も前になります、猛禽派の方は現在も通っています。
幼鳥も前よりもいくばしか逞しくなったかな、羽根の色も少し濃くなったような気も 話によると自分で餌を採って来る時も
有るとの事です。s-くま1
s-くま3
s-くま2
s-くま4
s-くま5

脈々と引き継がれる!!  

毎年限り無く狭い範囲のフィールドで見られる光景、タマシギも子孫を残すDNAは変わらず そのように考えると微笑ましい
より感嘆な気持ちに変わってしまいます。
と言う事はタマシギに有った環境が長く保たれている事が凄いです。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-DY9W3783-1_filtered.jpg
「  警戒. 警戒  」
s-DY9W3816-3_filtered.jpg
「  警戒   解除...!  」
s-DY9W3793-2_filtered.jpg
s-DY9W3840-4_filtered.jpg
「  番号!  1.....2...良し 前進   」
s-DY9W3856-5_filtered.jpg

首を痛めそうです!  

本日こそ雛が巣立ちするか連日朝早く詰めていますが、本日朝は無し!
でも一応折角来たのだから撮りたい でも私が居た時点での居場所は仰角80°ぐらい長時間ファインダーを覗いていたら
確実に頸椎を痛めちゃいそう、ワイヤレスリモコンを装着木に持たれて見ていて動いたらリモコンを押す横着撮影
フクロウが(痒い 痒い)をしたので連射ようやく顔を見ることが出来ました!!
CANON EF600mmF4LISⅡ   EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-DY9W3175-1_filtered.jpg
s-DY9W3220-2_filtered.jpg
s-DY9W3243-3_filtered.jpg
s-DY9W3278-4_filtered.jpg

朝早く見に行って来ました。  

ぼちぼち雛が巣立ちするとの事で、6時頃家を出ましたがフィールドにはもう三人の方いました。
さっきまでその場所にいたとの事ですが、いったん場所を変えるとなかなか見つけられません、後から来た焼津のO氏が簡単に
見つけてくれ、今季初撮りとなりました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-ふくろう1_filtered
s-フクロウ2_filtered
s-フクロウ4_filtered
s-フクロウ3_filtered
s-フクロウ5_filtered

山奥の鳥再度リベンジpart2  

この日のキビタキは、よほど気持ち落ち着いていたのか留まっても動こうともしない行動があり、誰かカービングを置いた?
と冗談が出るほどの時もありました。
街中の公園に立ち寄るキビタキは警戒心も強く上記の様には撮らせてくれません!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DXs-DY9W23672_filtered.jpg
s-DY9W24885_filtered.jpg
s-DY9W2708_filtered.jpg
s-DY9W24744_filtered.jpg
s-DY9W24593_filtered.jpg
s-DY9W2498_filtered.jpg
s-DY9W22181_filtered.jpg

山奥の鳥再度リベンジ!  

一昨日のクロツグミはとても納得いく絵ではありません。
昨日は場所取りを考慮し可なり早く出撃! 岡崎の方と同時でしたが、その方も早く行かないと良い場所が取れない
との事で、一番前を二人で陣取りました。
他の鳥はまあまあ良い場所に出没したものの、トラちゃんは午後からの出は判っていましたが、なんと現れたの八時間後!
一分間強近く居てくれました、思わず握手!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX
くろ1
くろ2
くろ3
くろ4
くろ5
くろ7 (1)
くろ7 (2)
s-くろ8_filtered


やはり山奥は違う!  

クロツグミ、コルリ狙いで行ったのですが、コルリは良く出てくれたのですが、クロツグミはs-DY9W1937_filtered.jpg
s-そうし4_filtered
s-そうし3_filtered
s-そうし2_filtered
s-そうし1_filtered
一回こっきりの出現でこれ一枚!
やたら現れるのはソウシチョウでした。
やはり早い時間に着かないと良い場所は撮れません、再度リベンジ!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

▲Page top