POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

気が付くのが遅れました。  

渡りの季節でもなかなか会えないアカハラダカに遭遇しましたが、気が付くのが遅れ小さな鳥さん(鳩ぐらい)で高速で通過し
こんな写真しか撮れませんでした。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-DY9W1791.jpg
s-DY9W1793_filtered.jpg
s-DY9W1794_filtered.jpg
s-DY9W1798_filtered.jpg
s-DY9W1800_filtered.jpg

近すぎます!  

s-DY9W1426_filtered.jpg
s-DY9W1452_filtered.jpg
s-DY9W1463_filtered.jpg
s-DY9W1320_filtered.jpg
シギ類にはうとい私、狙いの鳥さんには会えなかったものの、友人からコオバシギの夏羽がいるとの事で撮影、この鳥さん人は何とも
思っていないのか、すぐ近くまで寄って来て良いのですが、近すぎるは忙しいはで苦労してパチリ!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX

今季初めての鷹の渡りでプチ遠征。  

渡りの季節は始まったばかり、空模様、風向き 風速もあまり芳しくはなさそうだが行ってみました。
案の定風が弱く鷹は高いところを飛び、数も一日いて100羽前後と温度も高くシーイングも悪く、鳥の姿もキレがありません。
これからと思いますが、天候不順で先が読めないのが心配です。
比較的低く飛んでくれたものを掲載します。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-DY9W0453.jpg
s-DY9W0464.jpg
s-DY9W0838.jpg
s-DY9W0352.jpg
s-DY9W0796.jpg
s-DY9W0328.jpg
s-DY9W0879.jpg

ロストしたヒメコンドルを撮っちゃいました!  

s-DY9W0690.jpg
s-DY9W0674.jpg
s-DY9W0659.jpg
s-DY9W0694.jpg
s-DY9W0701.jpg
コンドルと聞けば南米の高山地帯を思い浮かべるのでは、調べたところ、ヒメコンドルは北米 南米 フォークランドに生息しているそうです。
特定動物に指定されており、飼育には届け出が必要との事。
この鳥さんは動物園 野鳥園 マニアの方とそれなりに飼育されている様です。因みに販売価格は\500.000くらいみたいです。
2015/5のバードショウで誤って逃げてしまったそうです。                                              
☆ネットで調べた結果ロストした方が見たら連絡して欲しいと有りましたので撮影場所.時間.飛翔方向を電話をしておきました。
現場での撮影はこの日はうす曇り.時々晴れ間大変暑く上空のシーイング(大気の揺らぎ)も悪く鮮明な写真はむりでした。でも
上でのカメラマンは三人『あの鳥は何だ?』と一時パニック状態でした。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

今季最初の渡り撮影  

s-DY9W9003.jpg
s-DY9W9135.jpg
s-DY9W9214.jpg
s-DY9W9237.jpg
ノスリs-DY9W9296.jpg
ミサゴs-DY9W9252.jpg

鷹の渡りも始まっているのですが、まだ少なめとの情報もあり、近場の峠で様子見。 昨日は朝方青空が広がるも風が弱い
案の定飛んだのは朝方~AM10:30まで10羽ほど、確認出来たのはサシバ  ハチクマ  ノスリでした。
比較的近くを飛んでくれたのはサシバだけでした、風が弱く展望台は非常に暑く水筒の水が無くなってしまったのでお昼で撤収。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

彼岸花とノビタキのはずが!  

ノビタキと彼岸花のコラボを予定していたのですが、世の中そうは問屋は卸してはくれません!
ノビタキの数もさる事ながら、この場所では彼岸花も旬を過ぎようとしていました。
雉の大群と遭遇し、ノビタキと思ってレンズを向けるとセッカであったりそれなりに楽しめたので良しとしま~す。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1.4ⅢEXTENDER 1DXs-DY9W8826_filtered.jpg
s-DY9W8828_filtered.jpg
s-DY9W8959_filtered.jpg
(セッカ)s-DY9W8932_filtered.jpg
至近距離で遭遇、流石に気ずかれ、後田んぼのあぜ道に出て来たところをパチリs-DY9W8821_filtered.jpg
s-DY9W8867_filtered.jpg
s-DY9W8842_filtered.jpg
s-DY9W8896_filtered.jpg

白いツバメ  

ツバメのアルビノ一羽で居るのですが、飛び立つと普通のツバメが追っかけまあします。
ここまで大きくなったのは群れと一緒にいたはずなのですが、なぜか可哀そうになってしまいます!
マニアルピントなのですが「まぐれ」でピントが合っような気がしたものを載せてま~す。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1DX
s-DY9W8721_filtered.jpg
s-DY9W8723_filtered.jpg
s-DY9W8552_filtered.jpg
s-DY9W8416_filtered.jpg
s-DY9W8517_filtered.jpg

やはり何時も公園へ!  

s-DY9W7985_filtered.jpg
s-DY9W7933_filtered.jpg
この公園で今季見られるのは赤色系ばかりなのですが昨日灰色のカッコーを見る事ができました。
(前に撮られた方が胸の筋からカッコーではないかとの事)
s-DY9W7719_filtered.jpg
s-DY9W7673_filtered.jpg
s-DY9W7674_filtered.jpg
s-DY9W7580_filtered.jpg


昨日は午前中こそ雲が見られたものの、午後からは雲一つ無い晴天、明日は雨が降るとはとても思えない空模様。
一昨年のツツドリと比べると午前中こそ非常に神経質であったが、午後3時すぎに現れたツツドリは少し慣れたのか少しだけ
まあまあのところに止まってサービスしてくれました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

手ごわいツツドリ!  

本日はツツドリ狙い朝方は遠いのですが、全身を表してくれましたが、そのあとは現れても人の気配を感じているのだろうか?
タッチアンドゴー状態やはり狙い処でじっくり構えのが正解か、二羽見えたのはツツドリの褐色系と新しく入ったカッコーの様だと
地元の通のお話しでした。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1.4EXTENDER 1DXs-DY9W7457_filtered.jpgs-DY9W7474_filtered.jpgs-DY9W7503_filtered.jpgs-DY9W7529_filtered.jpgs-DY9W7518_filtered.jpg




水浴び  

この時期の混群はエナガ  シジュウカラ  ムシクイという構成、数はエナガ ムシクイ シジュウカラの順番です。
この日は水場の横から狙って見ました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-DY9W6891_filtered.jpg
s-DY9W6895_filtered.jpg
s-DY9W6899_filtered.jpg
s-DY9W6905_filtered.jpg
s-DY9W6910_filtered.jpg

私にはカッコーもツツドリの区別は出来ません!  

二日目の出撃でようやく撮影出来ました。
昨年はツツドリ撮りで苦労したと思えば二日目で撮れた事を思えば良しとします。一見するとツツドリの赤色系に見えますが、
ベテランの方いわく頭の後ろに白い斑点があるのはカッコーの特徴で足が赤いのは幼鳥だそうです。
ちなみにツツドリも入っても人の気配ですぐ飛ばれてしまうそうです。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX
s-DY9W6719_filtered.jpg
s-DY9W6697_filtered.jpg
s-DY9W6648_filtered.jpg
この写真で後頭部に白い斑点が有るのが識別できます。s-DY9W6584_filtered.jpg
s-DY9W6599_filtered.jpg
s-DY9W6601_filtered.jpg
s-DY9W6605_filtered.jpg

まだまだ種類が少ない!  

南の公園渡りの途中で立ち寄る鳥も種類も限られ、もう一週間も過ぎれば種類も増えると思われます。
この日は午後から立ち寄ったのですが、見られたのはオオルリのメスとサメビタキだけでした。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM 1.4ⅢEXTENDER 1DXs-DY9W5812_filtered.jpg
s-DY9W5800_filtered.jpg
s-DY9W5923_filtered.jpg
s-DY9W5838_filtered.jpg
s-DY9W5930_filtered.jpg

何せロケーションが良い!  

s-DY9W5519_filtered.jpg
s-DY9W5476-_filtered.jpg
s-DY9W5724_filtered.jpg
s-DY9W5584_filtered.jpg
s-DY9W5550_filtered.jpg
s-DY9W5682_filtered.jpg
隣県のこの場所はきれいな人口池に水蓮が咲き素晴らしいロケーションでした。本日は晴天で逆に水蓮の花の白飛びが
を心配しつつ撮ってきました。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER 1DX

久々の更新  

所用でここ暫く撮影に出かけられませんでした、ようやく時間がとれカメラのシャッターが錆びついちゃう前に南の公園に
出掛けてみました?
まだ少し早いかと思いましたが、そこそこ鳥さんも出てくれました。少し驚いたのは混群の中にセンダイムシクイが十数羽で現れ
同時に五羽ぐらいが水浴びをした事!
生憎の天気で2時くらいで雨が本降りになり撤収。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4EXTENDER 1DXs-DY9W5115-5_filtered.jpg
五羽同時に水浴び センダイムシクイs-DY9W5038-7_filtered.jpg
s-DY9W5037-6_filtered.jpg
サンコウチョウもs-DY9W5340-2_filtered.jpg
コサメビタキs-DY9W5454-1_filtered.jpg
コムクドリs-DY9W5192-4_filtered.jpg
いろいろな鳥さんを引き連れてきてくれたエナガs-DY9W5239-3_filtered.jpg





▲Page top