POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

思惑外れ!!  

どうも今季は相性が悪そうです!
一回目は強風吹き荒れる某日一端現れた物のフィールド離れた5分後に再度出現したとの事。
二回目はそれなりの風が吹くと思われたが風はほんの少し、可成り遠い場所を飛んで終わりそれも現れたのは五時頃
最悪の撮影日!
どうも最後に降りた場所から今季の巣は例年の場所とは可成りかけ離れた場所と思われた!!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EOS1DXmarkⅡ
比較的近くに降りたチュウヒ
s-DU0I6312_filtered.jpg
s-DU0I6400_filtered.jpg
s-DU0I6556_filtered.jpg
s-DU0I6376_filtered.jpg

証拠写真と見て下さい>  

s-DU0I4778_filtered.jpg
全然目的の鳥さんとは違いますが、鳥仲間が聞きなれない鳥の声が裏の崖にいる....あれはイワヒバリだ!
全く持って逆光手持ちで80°くらいの仰角ましては手振れ補正もしてなく露出補正だはプラス補正したものの証拠写真程度です。
留鳥で常は2000メートルくらいの高山地帯でないと見れないとの事! ここは1200メートルくらい珍しいらしい。
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER EOS1DXmarkⅢ

ちょっと前の写真ですが!  

アフリカで繁殖しヨーロッパに渡るコウノトリ系の鳥さん
ドイツ.リトアニアの国鳥になってるそうです。足環が付いている事から籠脱けとおもいます!
CANON EF600mmF4LISⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER EOS1DXmarkⅢ
s-DU0I3042_filtered.jpg
s-DU0I3157.jpg
s-DU0I3306_filtered.jpg
s-DU0I3270_filtered.jpg
s-DU0I3247_filtered.jpg

これからblogを更新していきます。  

暫く更新していませんでしたが、すこしづつですが載せていきますので宜しく!
近くの川に小白鳥の幼鳥がいるとの連絡で本日撮りに行って来た撮りたてホヤホヤから!
CANON EF600mmF4LiSⅡUSM EF1.4ⅢEXTENDER EOS1DXmarkⅡ
s-DU0I5540_filtered.jpg
s-DU0I5392_filtered.jpg
s-DU0I5432_filtered.jpg
s-DU0I5519_filtered.jpg
s-DU0I5527_filtered.jpg
s-DU0I5542_filtered.jpg

▲Page top