POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

ピントチェクの検証  

あいも変わらず山への日参は変わりません。
最近取説を読んでいて....AFマイクロアジャストメントによる、AF合焦点位置を微焦点するページを読んでしまった。
じゃ~今現在の自分の機械は正確に合っているか気にかかって頭隅でモヤモヤしてしまう悪い癖!
という事でピントチェクで検索すると出てくるわ出てくるわ.....増々不安は募るばかり!

以上の悪い性格でピントチェクを自作しました、既製品の良い物は\9.800もします、段ボールにシート貼る方法もありますが
正確に検証したいので自作してみました。材料費は\740で出来ました。(写真内の水準器とレーザー距離測定器は別)
①ピントチッカーを裏面に載せてW3/8の金具の写真
s-CAI_0011.jpg
②自作ピントチェクと水準器、レーザー距離測定器
s-CAI_0012.jpg
➂三脚に取り付けたて側面から見た機器全体
s-CAI_0013.jpg
自宅は貧乏住宅にて手狭で距離が得られずフィールドで実証実験
1  対象は常用使用のフルサイズCAMERAと600mmと1.4テレコンのAFピント
2  予備私用のAPSサイズCAMERAと600mmとAFピント

結果は後日
注:写真は試作品実際はピント合焦点部は板の厚み分を水平にした分3.5mm下にずらして貼りなおしています。
コメント

pouzuさん、こんばんは。
AF精度は非常に気になるものですが・・・
これ、深いですよ・・・沼・・・
ハマると抜けられなくなります。
普段撮影されている画像(ブログアップされている画像)を見る限り、きわめて高精度で合焦していると思います。ですから、下手にいじらないほうが良いかと思いますよ。ドツボにはまりませんように~(^^;)

だっく #- | URL
2017/02/03 19:44 | edit

だっくさんおはようございます。

おっしゃる通り何回もやって見ましたが、前ピン、後ピンと検証の結果
1DXmarkはどんびゃ ( 0 ) でいう事ありませんでした!

しかしAPS サイズ7DmarkⅡは明らかに前ピンで補正 ( +2 )でドンピシャ に合わせられましたが.........7Dは予備器公園の鳥探索か飛行ショーにしかつかいません。
だっさんのご忠告どうりこれでちょん...もやもやは無くなりました。

POUZU #HfMzn2gY | URL
2017/02/04 06:30 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/04 06:30 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pouzuphot.blog.fc2.com/tb.php/635-0363b98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top