POUZUのバードフォト

いろいろな趣味をしてきましたが、鳥撮影にはまっちゃいました。

新機材その後  

S氏のご厚意で照準器を装着!
最終的にこの様なスタイルになりました。

此の処これで撮っていますが、垂直 水平の微調整範囲が広くなった為、以前のジンバル雲台と比べ
微妙な抵抗摩擦を得られ、以前のジンバル雲台では対象飛翔物を追い越してしまう様な事も無く
特に今行っている 山バックでの飛翔物 山バック低速シャッター流し撮りの歩留まりに大きく貢献してくれています。
s-CAI_0002.jpg
s-CAI_0001.jpg
コメント

何だかえらく物々しいですなぁ(^^;)
ドットファインダーのステー、これまた凄い!ここまで凝らなくてもいいんじゃないかと思うほどです。
私がジンバル雲台を使わない理由、それは「被写体を追い越してしまう」からなんです。ジンバルの良さを備えながら、ザハトラーのようなまっすぐな粘りを作り出してくれる、そんなジンバル雲台が何故発売されないのでしょうかね。
このジンバルは、それに一歩近づいたのでしょうね。

だっく #USldnCAg | URL
2017/02/28 20:16 | edit

だっくさんおはようございます。

この特注ステーは何台作られたは知らないですけど!
とても精巧かつ緻密に計算されており  何とネームプレートも
プラスチックに彫り込んであるんですよ!
それと目立ちすぎて....みんな寄ってきます!

POUZU #- | URL
2017/03/01 08:10 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pouzuphot.blog.fc2.com/tb.php/638-d3510c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top